顔認証の写真ハッキングを
徹底排除!
生体か否かを見極める
「生体判定技術」

「パナソニックの特許技術」を活用した「生体判定技術」は、「顔認証」「eKYC(オンライン本人確認)」などの「不正なりすまし・ハッキング対策」にご活用いただける生体検出(生体検知)セキュリティ技術です

〜 「 顔認証・eKYC 」のセキュリティを
「 生体判定技術 」が守ります 〜

「生体判定技術」の特徴

1.カメラを選ばずスマホカメラでも実装可!

本「生体判定技術」はカメラ依存が少ないため、スマホカメラなどのデバイス搭載カメラや、WEBカメラ(USBカメラ)など、流通している多くのカメラを利用して手軽に「生体判定」を実装できます。

2.メガネ着用OK

顔を対象とする技術ではネックとなりがちな「メガネ」ですが、本技術は「可視光カメラ」を使用しているため「メガネ着用時」でも問題なくご利用いただくことができ、判定結果も左右されません。

3.「まばたき」「視線」「口唇」の3つから用途に合わせてカスタマイズ可

本技術は「①まばたき」「②視線」「③口唇」の情報を取得して「生体判定」を行っています。複数でも単体でも実装可能のため、ご用途に合わせてカスタマイズしていただけます。

「生体判定技術」で検出できるパーツ

  • まばたき
    まばたき
  • 視線
    視線
  • 口唇
    口唇

4.顔の複数の特徴点を組み合わせることで高精度な生体判定を実現

パナソニックの特許技術を活用した目検出技術をベースに、まばたきや瞳の動きをキャッチし、さらに口唇の動きの検出を組み合わせることで、強固な判定アルゴリズムを構築可能です。

<動画>高精度!まばたき・視線・口唇検出による生体判定
※音量の初期設定はミュートです

5.SDK提供が可能

従来は製品(完成品)での提供が多かった生体判定技術ですが、当社では「SDK(ソフトウェア開発キット)」を提供しているため、様々な製品/サービスに組み込んで本機能を実装できます。貴社で1から開発していただくより遥かに時間を短縮でき、比較的容易に実装可能です。

「生体判定技術」eKYC活用例

「eKYC(オンライン本人確認)」などの「撮影時」に、手軽に「生体判定」をプラスすることができます。

eKYC活用例

「生体判定技術 」組合せ活用例

本「生体判定技術」は、「①まばたき ②視線 ③口唇」の3つの動きを検出しており、ご用途や環境によって用いる組み合わせは自由です。
主に「顔認証」「eKYC(オンライン本人確認)」などの「画像認識/画像処理」関連での活用が多いですが、既存技術の精度向上やUX向上のための「要素技術」としての活用もおすすめです。

A. まばたき + くちびる

所定のタイミングでユーザに「まばたき」をさせたり、「特定の言葉」をしゃべってもらい、生体判定します。

B. まばたき + 視線

まばたきを模して「目を閉じた写真」と「目を開いた写真」を使ったハッキングに対応するため、「視線」を追加して生体判定します。

C. まばたき + 視線 + くちびる

3つの検出を用いると1番セキュアな生体判定を実装でき、なりすましなどの不正ハッキングを撃退できます。

「生体判定技術」SDK料金・価格

「生体判定技術」は、現在「SDK (ソフトウェア開発キット)」を販売しています。
お見積もりは無料ですので、お気軽にお問合せくださいませ。また、SDK以外の提供方法をご希望される場合もその旨お問合せください。

「生体判定技術」の導入フロー

「生体判定SDK」をご購入いただく場合の参考フローです。まずは「開発版ライセンス」をご購入いただき、PoCや実証実験で問題がなければ「商用版ライセンス」に移行して運用開始の流れです。
導入に関するご質問や、お見積もりご依頼は「お問合せ」よりお気軽にご連絡くださいませ。

FAQ(よくある質問)

Q生体判定技術では何が取得できますか?
Aまばたき、視線、口唇が取得でき、それらを元に「生体判定」を行なっています。
組み合わせは自由で、単体でのご利用も可能です。
Qスマホアプリにも活用できますか?
A生体判定SDKはカメラ依存が少なく、iPhoneなど「スマートフォン搭載カメラ」でもご利用いただけますので、アプリ活用も可能です。
Q提供OSを教えてください
ALinux/Mac/Windows/iOS/Androidに対応しています。
詳細やバージョン情報、その他のOS希望がある方は、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。
Q提供方法を教えてください
A現在は、「SDK(ソフトウェア開発キット)」を提供しています。
その他の提供方法をご希望される場合は、「お問合せフォーム」よりご連絡ください。
Q料金・価格を教えてください
A「開発版ライセンス」は、3ヶ月・6ヶ月・1年とご用意してございますので、スケジュールやご予算に合わせてお選びいただけます。
「開発版ライセンス」、「商用版ライセンス」についての詳細はお問合せくださいませ。

お気軽にお問合せください

お問合せフォーム

Top
Top